可視総合光線療法、コウケントー

画像の説明

光線治療器(カーボンアーク灯治療器)、太陽光に似た光線を人体に照射することで、赤外線・可視線・わずかな紫外線の連続スペクトル光線の熱の効果によって日常生活に必要不可欠なエネルギーを補う治療器です。(コウケントーHPより抜粋)

院長の水越は光線研究所で研修を受け、黒田一明医師より修了証書をいただきました。IMG_修了証書

医療法人聖仁会松本医院の理事長兼院長の松本有史先生からの推薦文です。

松本有史先生

「松本医院の理事長兼院長をしております、松本有史(まつもとゆうし)と申します。リメイク整骨院にて、コウケントーの体験をさせていただきました。実は私の母親が鍼灸師であった関係で、コウケントーを私の実家にも置いてあったため、もともとコウケントーには親近感がありました。私がコウケントーの威力を思い知らされたのは、高校三年生の冬休みに事故で左腕尺骨・橈骨の複雑骨折をして手術をした時のことです。ギプスが外れて、リハビリをしていく段階になったので、母親に勧められてコウケントーを自宅で毎日患部に1時間ほど当てていました。その骨折はかなりひどい骨折だったので、手術をしていただいた先生からも、「手首の関節の可動域は落ちるでしょう」と言われていました。しかし、半年はリハビリが必要とされていたのですが、なんとほんの三ヶ月足らずでほぼ元の状態になり、手首関節も受傷前とほぼ変わらない角度まで動かせる状態にまで回復しました。あまりの驚異的な回復力に、リハビリ担当の理学療法士さんも驚きを隠せないようでした。そのときに私は「コウケントーには自己治癒力を高める作用がある」ということを強く感じたのです。これから当院でもコウケントーを導入していく方向で考えています。またリメイク整骨院さんにも色々ご教示願えたら、と思っております。」

光筋リメイク 温かい筋肉の獲得を目指す

光線治療器によって細胞単位で温められた筋肉にAT-MPS及びMT−MPSを加えることでより柔軟な筋肉となり、血流が改善され様々な症状を改善することができます。

IMG_826.png

光線治療

jpg_80.png

AT-MPS

s_jpg_68.png

MT-MPS

4光線投射

_Q0A7766

当院ではH28年より東京にある光線研究所と同じ治療環境、4光線投射治療を開始いたしました。

光線研究所

これまで1光線では追いつかなかった難病の方にもアプローチ可能です。

料金も光線研究所本部と同額となっております。
関西在住で光線研究所まで行くのには遠い、、、。

そう諦めている患者さまは当院にご来院ください。

4光線治療

1回 5,500円 5回回数券 24,000円 10回回数券 45,000円

アトピー性皮膚炎

施術例
男性/Mさん50代

病歴:初診時は首と腰が全く動かない状態で来院され、主訴はアトピーではありませんでした。首と腰の症状が改善し、当院の治療理論を理解していただいたMさんは、長年悩んでいるアトピーも治してほしいとのことでしたのでアトピーを主とした治療に切り替えました。

Mさんのアトピー歴は中学生の頃からで、ポツポツと出ればステロイドを塗っていたそうです。3年程前から湿疹が身体全身に大きく出るようになり、ステロイドが効かなくなったそうです。

治療カーボン、4000ー4009

治療:週1回の4光線治療と、自宅に光線治療機器を購入していただき毎日照射していただきました。

IMG_6395 2

経過:ステロイドは徐々に減らした方がいいですよと私から伝えていたのですが、Mさんの意思は固くステロイドを止めると強烈なステロイドリバンウンドが

アトピー

9月14日、首や背中、顔は写してないのですが滲出液で全身ただれ、背中顔はガサガサ、粉が吹いた状態に。ステロイドのリバンウンドは私も知っているのですが本当に恐ろしいもので10人中9人はこのリバンウンドに耐えれずまたステロイドを塗ってしまいます。

しかし、Mさんはその時期を乗り越えました。

IMG_6411 2

1ヶ月後、10月11日。滲出液は出なくなりましたが、季節の変わり目もありまだ安定しない状態。皮膚がガサガサ、特にお風呂あがりに乾燥すると言われたので、

画像の説明

https://system.litaheart.com/V20533

こちらを紹介し治療にプラスすることに。

アトピー

さらに1ヶ月後、11月7日。劇的に症状が改善し、ガサガサだった皮膚が柔らかくなり痒みが日常では一切なくなったそうです。

実は院長の私にとってもアトピーは最大の敵、息子も幼少期苦しめられました。

アトピー

自然療法で根治させ、今では全く症状はありません。
元気に野球をしております。

ステロイドの長期的な使用は皮膚だけでなく経皮から入り様々な症状を引き起こします。

どこに行っても治らないアトピー性皮膚炎で悩んでいる方は一度ご相談ください。

皮膚は内臓の鏡、心と体をリメイクしてアトピーも根治させます。

糖尿病、代謝異常疾患

施術例
男性/Oさん70代

治療カーボン、3001ー4008

当院の鍼灸筋光線療法では光線照射、鍼、徒手療法によって血液の循環を良好とするとともに、皮膚で産生されたビタミンDの間接作用によってインスリンの分泌を改善し、代謝異常および各合併症を改善させることができます。
この患者様の場合は末梢血管の壊疽の症状がひどく、下腿部前面に疼痛と腫れてるような違和感がありました。

殿部の筋肉から大腿部、下腿部、足底まで光線、鍼、徒手を施した結果写真のように改善しました。

経過1

経過2 

帯状疱疹、ヘルペス

施術例
男性/Mさん30代

治療カーボン、3001ー3002

初診時

1週間ほど前から脇に痛痒い症状が出現し、何もせず症状を放置していると、脇から、胸まで湿疹が増加し、同時に痛み、ピリピリする神経痛が出現。

ヘルペス

1週間後

西洋医学的処置は一切せず、光線だけで痛み、痒み、神経痛が劇的に改善。

ヘルペス

現在、跡も帯状疱疹後神経痛の残存も一切なく完治。

ヘルペス

予約の電話はこちらから072-674-8739

a:1140 t:9 y:12