歯のうずき、顎関節症でお困りの方へ

IMG_57790001








こんなお悩みありませんか?

 歯が浮いた感じがする
 虫歯などはないが歯が何度もうずく 
 あくびをすると顎がよく鳴る
 痛くて口が開かないことがある
 最近噛み合わせが悪くなった





歯のうずき、でお困りの方へ

当院の

鍼灸 光線 療法

でアプローチを変えてみませんか?





2月10名




歯のうずき、顎の痛み

解放されると

気分が良い
やる気がでる 
集中力があがる
作業効率が上がる
自分のやりたいことが出来るようになり心が充足される




顎の痛みの原因とは?

一生のうちに2人に1人は経験するという一般的な症状です。
放っておいても命に関わることはありませんが、
「物が食べにくい」、「話がしにくい」など日常生活に支障がでることもたくさんあります。
以前から「噛み合わせの悪さ」が原因と考えられてきました。
歯医者さんにいくとレントゲンを撮ってもらい、マウスピースを処方されるか、しばらく様子をみる、
とういのが大半だと思います。

私自身もそうでした。ひどい時は指2本分も口が開かず、食事が憂鬱で仕方がなかった時期がありました。複数の歯医者に通い、診断していただきましたが同じような結果でした。
現在では全く症状は出ていません。後ほどご紹介します。

歯医者さん側では
「マウスピースまで作ればこれ以上うちで出来ることはないですよ、あとは様子をみてください」
患者側では
「私はこんなに口を開けるのが痛いのに、マウスピースをして様子を見るしかないんだ泣」

顎関節症や歯のうずきの原因が歯や口腔内の器質的変化になく、歯医者さん側では治療ができない為、患者側と歯医者さんとでこのようなギャップが生まれます。

当院では歯医者さんに行ってもわからない、歯のうずき、顎関節症の症状は

顎を動かす筋肉

が根本の原因と考えています。




どうすればよくなる?
はてな??

顎関節症の原因は様々な要因が重なって起こると考えられます。いくつもの原因が同時に重なり、顎を動かす筋肉が硬くなることで発症します。
・精神的ストレス
・転倒や打撲により顎関節をいためた
・睡眠不足
・日中や夜間時の歯ぎしり
・片側での噛み癖
・うつ伏せでの本読み
・頬づえ

この他にも様々な要因があるとされています。
また、症状が出ている方の多くが

普段から上下の歯を接触させてる状態

何気ない行動のように思えますが上下の歯をつけることで常に顎の筋肉を緊張させてしまい、その結果、顎の痛みや歯のうずきにつながるのです。




自分でいろいろ試したが・・・
それでも症状が改善しない場合、
当院にご相談下さい。

今までの治療で効果がなかったのはアプローチする場所が違ったからではないですか??
当院では他の院が着目していない「筋肉」を重要視しています。
治療の方法は

鍼灸光線療法
体の状態が

硬い→柔らかい
冷えている→温かい

筋肉を柔軟な温かい状態にし
身体の自然治癒力を高める治療法です。

特に、歯のうずき、顎関節症では

首の筋肉である
「胸鎖乳突筋」、「肩甲挙筋」

顎に関連する、
「側頭筋」、「咬筋」

頭をおおう、
「帽状腱膜」

などが重要になります。

これらの筋群を中心に筋肉の状態を良くすることで、症状の改善を促します。

歯のうずきや顎の痛みは頚部、頭部のの血行不良と頚部筋群の硬化によって起こることもあり、局所(こまかみや顎)光線治療や、頚部、背部への刺鍼により改善する場合が多くあります。
当然施術は、頚部や頭部だけでなく、背中や光線治療側胸部の施術、で全身を照射することで血流を良好にする必要があります

ご予約は
画像の説明

歯のうずき、顎関節症の治療を受けたい」とお伝え下さい。

友だち追加

LINEでのご予約の場合は
・お名前
・症状
・希望の時間
(第三希望まであれば)
・顎の痛みのコースが受けたい

上記の項目をお書きの上
送信をお願いいたします。






なぜ2.980円?

・1回の治療じゃわからない
・初めてなので高額な治療費は不安
・そもそもどういうところなのかわからなくて不安

そんな方に1回ではなく
3回、お試しで治療を始めませんか??

たった1回の施術で症状が根治することは多くはありません。
「ここなら症状が楽になりそうかな」
「ここなら私のカラダを任せても良いかなぁ」

費用の負担を気にせず治療のお試しをしていただこうと思いました。




2月10名

もちろん1回の治療で劇的な効果が出ることも少なくありません。
しかし、長年かけて変化(悪化)したカラダを作り直すにはある程度の期間が必要になります。
その期間、悪化した筋肉を治療し共に根治を目指しましょう。

『歯のうずき、顎の痛みがなくなったら何がしたいですか?』

解放されると
 気分が良い
 やる気がでる 
 集中力があがる
 作業効率が上がる
 自分のやりたいことが出来るようになり心が充足される

 

「治りたい!!」 or 「そのまま症状を悩んで何も行動しない」

行動し症状を良くするチャンスがあなたにはあります。

 歯が浮いた感じがする
 虫歯などはないが歯が何度もうずく 
 あくびをすると顎がよく鳴る
 痛くて口が開かないことがある
 最近噛み合わせが悪くなった

 

そんなあなたから私、副院長の池田が歯のうずき、顎関節症の症状から解放するお手伝いをしたいと思います。

副院長のプロフィール
名前 池田 龍一  
池田先生
 小学校から高校までサッカー一筋、夢中でボールを蹴っていました。
高校2年生の時、メンバーに入れなかった悔しさから過度に練習、セルフケアの不足により股関節の筋肉を痛めたことがきっかけでこの世界に興味を持つ。
リメイク整骨院が開業した時からのスタッフとして臨床経験を積み、
H26年副院長を任される。
現在ではリメイク整骨院内で臨床経験を積みながら院内で開催されるMT-MPSベーシックセミナーのサポートもしている。

参照資料
別冊 可視総合光線療法 理論と治験  著 黒田 一明
筋性疼痛症候の臨床観察 (上巻)   著 小林 紘二

a:25 t:1 y:0