ギクッとくる股関節の痛みや脊柱管狭窄症でお困りの方は、高槻市駅から徒歩4分のリメイク整骨院へ

施術例

鍼

股関節に対する鍼治療例(この症例の患者様ではありません)

60代/女性
症状:以前から脊柱管狭窄と診断され、痛みを感じながらの生活を続けていたそうですが、最近、歩いていると腰から股関節にギクッと痛みが走るようになり、以前と比べ長く歩けなくなってきたことが怖くなり当院に受診されました。

治療対象筋:中臀筋、大腿筋膜張筋、脊柱筋
使用カーボン:3001−4008

運動検査において、股関節屈曲、内旋時痛がみられ、整形領域では大腿骨寛骨臼インピンジメント、変形性股関節症と診断されるでしょう。動画にもあるように、歩行中にギクッと差し込む痛みもインピンジメントと診断されそうですが、これらは全て筋肉の問題です。結果が示しております。

また、股関節屈曲強制及び体幹伸展時に腰部に痛みがあり、長期間の歩行ができなくなっていることから(間欠性跛行)、以前からの脊柱管狭窄症の症状が強くなっているとのことで、手術を勧められていたであろう症例となります。

初診時には運動痛以外に下肢の体温が異常に低かったのがポイントで、鍼治療、光線治療を組み合わせ、筋肉が再生すると同時に下肢の体温が戻り、痛みも軽減し、3週間で痛みが消失しました。

当院では、変形性股関節症、脊柱管狭窄症で手術宣告から回復された患者様は多数おられます。

手術の前にまず当院にご相談ください。

            リメイク整骨院 院長 水越俊幸

もうあきらめていたその痛み、その辛さ。
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちらから!

コメント


認証コード9087

コメントは管理者の承認後に表示されます。