打撲などを早く治したい、早く痛みを取りたい方は高槻市徒歩4分のリメイク整骨院へ

施術例
女性/50代
 
症状/重いダンボールに足の小指をひっかて負傷

足の第五趾のDIP関節付近に腫脹、歩行痛があり
レントゲンでは骨折はないと来院された。
 
治療対象筋:下腿三頭筋、前脛骨筋、長指伸筋、腓骨筋、短小趾伸筋
治療カーボン:3001  4008

腫脹している患部は触らず、その周りの循環経路を確保して、患部まで血液を送り腫脹と痛みを取るよう徒手施術をおこなった。
1回目、2回目の施術で大きな変化がみられず、
患部に直接治療を施すために光線治療を追加
下腿部から足底を温め、最後に患部を集合器をあてた。

光線

4回目の治療から患部の強い痛みは軽減し、腫脹はあるが歩行痛が改善された。
今回のような打撲や肉離れ、捻挫など徒手、鍼の場合、急性期の強い炎症がある患部は直接施術する事は難しい。
しかし、光線治療は打撲、捻挫、挫傷の炎症期に鎮痛、消炎(腫脹吸収)、肉芽発生などの多彩な作用がありしっかり患部に治療することが可能である。
打撲の痛みを早く取りたい!!早く治したい方は
一度リメイク整骨院にご相談下さい。

柔道整復師 鍼灸師 三上隼平

もうあきらめていた痛み、その辛さ
鍼灸筋光線療法にアプローチ変えてみませんか?

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/口コミやスタッフ情報はこちらから

コメント


認証コード1475

コメントは管理者の承認後に表示されます。