繰り返す咳でお困りの方は整体・整骨・鍼灸、高槻市駅から徒歩4分のリメイク整骨院へ

施術例
女性/20代
症状:管楽器を演奏中に咳き込んでしまう。

使用鍼:3番1寸6分 3本

使用カーボン:3002、5000

治療対象筋:多裂筋(脊柱起立筋)、肩甲挙筋、前鋸筋

咳

前回の「咳をして腰に激痛が走った」方の咳症状の経過です。

初診時、来院中も咳の症状がでており、特に管楽器を演奏中に強く咳が出る。
投薬治療でもなかなか変化がみられず、なにか他に手はないかとのことで当院のHPをみて来院していただく。

初見の状態からC7からTh3までの多裂筋の筋緊張が強く、肩甲骨が上がり、首の浮腫(むくみ)が強いため、それらを改善するように施術を行う。
途中、ぎっくり腰の治療に入り、咳症状に対する治療ができない時期もあったが、
治療から約1ヶ月、現在では演奏中の咳症状も残りわずかに出る程度に軽減してきてる。

咳は主に気道が刺激を受けた時に起こる生体の自然な反応です。
①外気からの寒冷や熱い刺激を受ける
②痰がからむ
③気道などに炎症がある
④その他(肺の病気や薬の副作用)
が考えられます。

特に、頚部の筋緊張が強くなるとこれらの反応が過敏になり、少しの刺激でも咳が出やすくなってしまいます。
また、前鋸筋の緊張が強くなることにより胸郭の容積が減少し、咳による痰の排泄機能が弱くなってしまいます。

咳

そこで当院では慢性の咳症状に対して、光線と鍼治療により硬くなった筋肉治療し、患部の循環状態を改善し、喉の機能を回復を図ります。

もちろん重大な症状につながる咳の場合もあります。初めは病院にて検査、診断をおすすめします。

参考文献
筋性疼痛症候の臨床観察
著者 小林 紘二

もうあきらめていたその痛み、その辛さ。
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?

副院長 鍼灸師 池田 龍一

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちらから!

コメント


認証コード4853

コメントは管理者の承認後に表示されます。