夜に寝れなくなるぐらいの肩の痛みの原因は!?整体・整骨・鍼灸の高槻市リメイク整骨院

施術例

60代/女性
症状:左の五十肩、肩部の夜間痛
治療対象筋:前鋸筋、三角筋

治療カーボン:なし

今年2月に肩の夜間痛で寝れないし、肩が上がらないということで当院に来院していただきました。
また、今後これ以上酷くなるともう左腕が使えなくなるじゃないかと不安を抱えられていました。

画像の説明

徒手療法で数回ほど施すと夜間痛が消失し、寝れるようになったと大変喜んでいただいきました。

また、今では肩の高さまでしか上がらなかった肩がしっかり上がるようになりました。

五十肩の症状は、肩部の周囲筋の血行不良、脊柱筋群の硬化も原因ですが、何より前鋸筋が硬化していることが多いです。前鋸筋への光線治療や、刺鍼によって肩関節の可動域が改善する場合が多いです。

前鋸筋

当然施術は肩部だけでなく、脊柱筋、臀部筋への施術、光線全身照射で全身の血流を良好するとともに自律神経の働きを良くする必要があります。

もうあきらめていたその痛み、その辛さ。
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?

柔道整復師 倉橋 慎

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/口コミやスタッフ情報はこちらから

コメント


認証コード3644

コメントは管理者の承認後に表示されます。