繰り返す寝違いの原因はあの筋肉!高槻市リメイク整骨院

施術例
20代 女性

症状:朝、起きた時に首に激痛が走り左側に向けない

治療対象筋:頭半棘筋、肩甲挙筋、脊柱起立筋

使用鍼:3番 1寸6分

寝違い

4月の初めに痛みが出て来院した方です。

痛みが出るまでは本人に自覚症状がなく、症状が発症して驚いていました。

問診により原因を考察すると

•3月から研修で前かがみになることが多かった
•仕事で覚えることが多かった
•新しい環境に慣れるのが大変

4月から職場、学校、子供の入学など環境の変化があると精神的にストレスを感じ、首の緊張が強くなり首の寝違えや頭痛が起こることが多くあります。

今回の患者様も環境変化によるストレス、前かがみの動作が多くなることによる首、背中のストレスにより筋緊張が亢進した。
その結果、寝ている間に筋肉が硬く引きってしまい寝違えたのではないかと推測。
首の可動域も痛みにより左側を向けない状態でした。

運動検査、触診により脊柱起立筋、頚部頭半棘筋の過緊張を確認。
40分の集中筋リメイクによる腰部、背部、頚部を鍼と手技にて緩めることで症状か緩和することで左側を見ることが(ROM45度程度)出来るようになりました。

当日に来院して頂いた為、痛みが減少し、可動域も回復しました。

しかし、

原因を考え、改善しなければ再発の可能性があります。

仕事で前かがみが多く、その際に膝を伸ばして作業することで重たい頭を支えるために首から背中にかけての負担が多い。

局所にかかる負担をなくす為、

膝を軽く曲げて前かがみの作業を行うことで腰、背中、首にかかる負担を脚にも分散させることで首や背中にかかる筋疲労の軽減、ストレッチの指導により疲労の軽減を促す。

身体は日々、ストレスに晒されています。
毎日のセルフケアで良い状態を維持しましょう。

参考文献
筋臨床運動学 講義ノート
著者 小林 紘二

もうあきらめていたその痛み、その辛さ。
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?

副院長 鍼灸師 池田 龍一

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちらから!

コメント


認証コード5744

コメントは管理者の承認後に表示されます。