声がでない、嗄声の原因は実はこの筋肉、阪急高槻市駅から徒歩4分のリメイク整骨院

施術例
20代 女性

症状:朝起きた時からかすれて声が出ない

治療対象筋:多裂筋、頭半棘筋、肩甲挙筋

使用鍼:1寸6分 5本

朝から声が出ず、耳鼻科に受診後、当院に来院。

水曜日に来院し、首を中心に15〜20分の治療を受けるも変化なし。

患者様の仕事の関係上、2回目はその週の土曜日に来院、40分の集中筋リメイクを施行。
治療後からやっと声を出せるようになりました。

「久しぶりに自分の声を聞きました!!もう声が出ないかと心配してたので良かったです!!!」

と喜びの声を頂けました。
まだ本調子ではないが経過観察で治療をすすめたいと思います。

声を出すには声帯の筋肉が重要です。

声帯は咽頭と気管の間にある喉頭(こうとう)の中に存在しています。
だいたいのど仏の裏側、またはそのほんの下あたりです。

声帯

声帯を上から見た図

声帯という二枚のヒダは前方は左右にくっついていて、後ろ側を小さな筋肉の力で近づけたり離したり開閉します。

嗄声

嗄声

これらの筋肉が首の血流障害により上手く動かせず、声が出せなかった。

治療により血流が改善し、声帯の筋肉が使えるようになることで症状の改善につながったのではないかと考えます。

参考文献
ネッター解剖学図譜
相磯貞和 訳

もうあきらめていたその痛み、その辛さ。
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?

副院長 鍼灸師 池田 龍一

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちらから!

コメント


認証コード8115

コメントは管理者の承認後に表示されます。