子供を抱えた時のぎっくり腰には、整体、整骨、鍼灸のリメイク整骨院

施術例
30代 女性

症状:子供を抱き上げた時にギックリ腰

治療対象筋:腰部脊柱起立筋、右大・中殿筋

使用鍼:3番 2寸

ぎっくり腰

最近はぎっくり腰の方が多く来院されます。
天気が不安定な時は体調が崩れやすくなりますね。

今回のご紹介の方は
年長さんと2歳のお子様がおられる患者様です。

子供を抱き上げた時にぎっくり腰になり、来院いただきました。

運動検査では体幹の前屈、後屈時に痛み、特に背中を反る時に痛みが著明に現れ、背中の筋肉(腰部脊柱筋)が主痛み発現筋と想定。

痛みが強い為、まずは横向きでお尻の筋肉を治療。

3回目で治療の姿勢をとれると判断し、うつ伏せでの治療。

背中の治療をしっかりすることで腰の痛みがほぼ消失しました。

腰が痛い状態でマッサージ屋さんになどにいってうつ伏せで施術してもらった結果、
痛みで立ち上がれなくなる方もおられます。

当院では身体の状態にあわせて体の向き、治療での態勢を考え、最適な状態で治療を行います。

参考文献
筋臨床運動学 講義ノート
著者 小林 紘二

もうあきらめていたその痛み、その辛さ。
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?

副院長 鍼灸師 池田 龍一

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちらから!

    コメント


    認証コード0677

    コメントは管理者の承認後に表示されます。