打撲の痛みが治らない方は高槻市駅から徒歩4分の整体・整骨・鍼灸のリメイク整骨院へ

施術例
男性/20代

症状:ラグビーで試合で腕にタックルされ上腕の打撲

治療対象筋:脊柱起立筋、三角筋、上腕筋、上腕三頭筋、上腕二頭筋、大円筋、広背筋

上腕に1寸6分の5番鍼を5本

打撲

患者さんの訴えとして
肘の屈曲時の上腕前面と外側に鈍痛と短縮痛
屈曲時から伸展の伸長痛が見られた。
上腕の内側気味に皮下出血がみられ、そこにタックルをもらったと推測される。
しかし、実際の痛みを訴えてる所は上腕の外側の上腕筋が主訴であった。
脊柱起立筋から三角筋、上腕の筋肉を徒手治療を行い、患部への血液の循環の確保
その後に上腕二頭筋、上腕筋に鍼治療を行った。

打撲

打撲時は患部は筋肉の損傷もあり、徒手を直接行うと患者さんが過度に痛がるので
その場合は鍼治療のほうが生体が刺激を受けいれ、治療効果が出やすい場合がある。

結果
4回治療を、行った段階で皮下出血もとれて、肘の屈曲、伸展時の痛みも軽減し、スポーツ復帰も間近の状態となった。

打撲

打撲の痛みなどで損傷した筋肉には
当院の鍼灸筋光線療法が最適な治療だと考えております。

お悩みの方一度リメイク整骨院へご相談ください。

もう諦めていたその痛みその辛さ
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?
柔道整復師 鍼灸師 三上隼平

リメイク整骨院
‪大阪府高槻市城北町1-5-12-1F‬
TEL:‪072-674-8739‬
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちら

    コメント


    認証コード9335

    コメントは管理者の承認後に表示されます。