筋肉が原因のめまいがあることを知っていますか?高槻市リメイク整体・整骨・鍼灸院

施術例
女性/40代

症状:
この患者様はもともと肩凝りが強く、
肩の緊張感も強く、肩が上がっているような
状態で、ある朝から寝起きがフワフワとした
感覚があり、めまいのような症状を覚えました。その朝から寝起きが悪く気分も上がらなくなってきたそうです。
たまたま通りすがりで当院にお越し下さいました。

めまい

治療対象筋:
側頭筋、頚部の筋群、多裂筋

この患者様は主婦の方で家事、子育ての傍、空き時間に悪いと思いつつどうしても長時間スマホ、寝返りの打てないソファでうたた寝をしてしまったりとそれらこ生活習慣により頚部の特に後頭下筋群の緊張と共に連結のある帽状腱膜の緊張からの症状ではないかと考えられます。
ここから以前よりこの患者様は頚部の過緊張状態が続いており、それにより帽状腱膜で連結する三半規管に近い側頭筋まで硬結形成され過緊張状態が持続して、その結果、筋血流障害が起こり、めまいを訴えていたと考えられます。

運動検査では頚部伸展時、回旋時に痛みまた可動域制限が診られたので脊柱起立筋~頚部を中心に治療に入りました。
治療としては主に肩甲挙筋とその他頚部の筋肉と頭部の側頭筋の徒手を数回繰り返すとめまいの症状は軽くなりましたが、

めまい

症状が中々取りきれなかったので、頚部筋群だけでなく、
循環経路の核である脊柱ラインと深層にある多裂筋の緊張が関与していると考え、この後に3回ほどの多裂筋の重点的な治療でめまい
めまいがなくなり『朝から笑顔で子供たちに
接することができる』と
大変喜んでいただきました。

家事、子育てだけでも身体には負担です。
それに加えて、長時間のスマホ、ソファなど
寝返りの打てない場所での睡眠などはさらに
筋肉を緊張させてしまい、めまいなどの症状に繋がることもあるので
はっ!と思った方は気を付けて生活
してみて下さい!

そんな些細なことを気をつけるだけで
身体は変化します。
まずは生活習慣から!

もうあきらめていたその痛み、その辛さ。
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?

柔道整復師 倉橋 慎

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/口コミやスタッフ情報はこちらから

コメント


認証コード1784

コメントは管理者の承認後に表示されます。