産前、産後治療なら高槻のリメイク整骨院へ

施術例
30代/女性
症状 起床時立ち上がると踵が痛くなる。

産前産後

夜も仕事から帰ってきて素足で歩くと踵が痛くなる事が以前からあった。
この患者様は妊娠されていて体重がこの数ヶ月で増えてしまい、また1人目のお子様が2歳7ヶ月で15kgとやや大きい子供という事もあり多大なる負担が足にかかってしまった。
これらのことからして、足底腱膜炎になってしまい、過度な痛みに感じていると考える。

治療対象筋 腓腹筋 ヒラメ筋 前脛骨筋 母趾伸筋
母趾屈筋 後脛骨筋

鍼 寸ー6 3番鍼

治療 下腿部の筋肉を緩める事を主として行う、表層の筋肉にアプローチをかけ、緩んでいくのが分かると徐々に深部筋にも刺激を入力していく、その際に鍼を使用し、下腿部の後面部と前面部にも施鍼していく。

足底部の施術は少しの刺激でも過激な入力と感じることが多い、特に踵骨部になると尚更のこととなる。
上記の治療の様に足底部より下腿部から治療を入る事とすると足底部も痛みに敏感にならないため刺激を受けれるようになる。
治療後には歩行時の痛みは軽減し歩幅の距離が伸びて歩行のケイデンスも上がった。
日常的な痛みも次第に取れだし、今でも少し痛むが以前ほどの感じ方はしないという。
これからどんどんと暑くなるが、この様な症状は「冷え」や「疲労」が原因で多くなると考える。
まさにサンダルやスリッパを履く習慣などが痛みにつながっていると考える。

足底筋膜炎は、ほっておくとかなり治りの悪い症状なのでおかしいと思ったらすぐにご来院ください。

もうあきらめていた痛み、その辛さ鍼灸筋光線療法にアプローチ変えてみませんか?
柔道整復師 鍼灸師 岡森 徳大
リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com

Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/口コミやスタッフ情報はこちらから

コメント


認証コード5509

コメントは管理者の承認後に表示されます。