日常生活でも困る五十肩には、、、リメイク整骨整体鍼灸院

施術例
女性/40代

症状 肩関節の拘縮による挙上、外転等の運動障害

五十肩

治療対象筋:脊柱起立筋、肩甲挙筋、三角筋、大円筋、小円筋、棘下筋、棘上筋、上腕筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋 その他

倉庫の管理の仕事で重い物を持ち続け、棚に挙げることもあり、日常的に肩の痛みを我慢していた。
次第に肩が上がらなくなり、来院する。

首、背中、肩〜前腕まで放散痛が出現し夜間痛にも悩まされている。
運動検査において、頸部は伸展+捻転位からの筋短縮痛が著名に現れ、肩関節では、外転位、屈曲位、結帯動作にそれぞれ強い運動制限及び痛みが現れていた。

施術としては頸部〜背部の短縮痛をとるために両部位に徒手、鍼、光線治療をおこなう。

主訴は肩関節前面に痛みを訴えるが、頸部、背部、肩上部〜前腕と広範囲での筋肉の硬さが感じ取れる。

施術としては訴えている肩関節に施術はせず、優先的に頸部〜背部の痛みを取ることを主に行う。
すると肩の症状が少しではあるが軽減した。

その後肩関節の施術を行うと効果としては良い結果となった。

この患者様だけではなく、一般的に凍結肩、五十肩などの関節拘縮は肩関節だけの問題ではなく、上記のように広範囲で治療する必要性があると考える。

一般的に生活の質(クオリティ オブ ライフ)を維持するには、肩関節は最低でも屈曲100°〜120°は必要とされる率。
肩が挙がらない
腕が背後に回らない
コートなどの服に袖が通し着づらい
頭を洗いにくい又は整えにくくなった。

このようなお悩みの方一度リメイクへご相談ください。

もう諦めていたその痛みその辛さ
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?
柔道整復師 鍼灸師 岡森 徳大

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちら

コメント


認証コード2823

コメントは管理者の承認後に表示されます。