お受験整体なら大阪府高槻市のリメイク整体・整骨院

施術例
20代 女性
症状:受験勉強中に頭痛がする

治療対象筋:肩甲挙筋、側頭筋、後頭下筋群

使用鍼:5番 1寸6分

頭痛

受験勉強をしている患者様です。中学生の頃から勉強の時間が長く、痛み止め(ロキ◯ニン)が手放せないと話していました。

初めは他の部位で治療をしていたが、その部位が楽になった為、頭痛の治療に移行。

背中から首、頭の筋膜(帽状腱膜)の緊張が強く、全体を治療。
週に2.3回の治療を継続して行うと。4週後には痛み止めを飲まなくてよくなり、2カ月後には中学生から続く頭痛がなくなりました。

頭痛がなくなると集中できるようになる為、勉強の効率も上がります。

頭痛では頚部、頭部の緊張から発症する事が多く、今回の患者様の場合、同部位を治療することで症状の緩和がみられました。

 頭痛は、他に疾患のない「一次性頭痛」と他の疾患に影響を受ける「二次性頭痛」の2つのタイプに分けられます。頭痛の患者のおおよそ9割は一時性頭痛であると言われています。しかし、1割程度では命の危険がある二次性頭痛が含まれます。
突然の激痛を伴う頭痛や、今まで経験したことがない頭痛、頻度と程度が増していく頭痛など、二次性頭痛の特徴がある場合はすぐに近くの病院で検査を受ける必要があります。

9割の「一次性の頭痛」では筋緊張性頭痛であることがほとんどで、
的確に頚部、頭部の治療を行う、頭痛になりやすい生活習慣(スマホ、PCの長期使用など)を変えることで
頭痛の痛み、頻度が低下します。

参考文献
筋臨床運動学 講義ノート
著者 小林 紘二

もうあきらめていたその痛み、その辛さ。
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?

副院長 鍼灸師 池田 龍一

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちらから!

コメント


認証コード3259

コメントは管理者の承認後に表示されます。