骨折のりリハビリも大阪高槻のリメイク整骨・整体・鍼灸院

施術例
70代 女性

骨折

症状:左橈骨遠位端骨折の整復、固定後の関節可動域の低下とそれに伴う運動痛。

治療対象筋:長・短橈側手根屈筋、腕橈骨筋、母指屈筋,伸筋、方形回内筋、長掌筋 etc

雨の日の帰宅時にぬかるんだ地面に滑り足をとられ転倒した際に左橈骨遠位端部を骨折し、整復固定を整形外科にて行い、その除去後に来院。
当日はほとんど関節を動かせずにいた、整形外科では骨折線が無くなると大丈夫だと言われ退院させられる、本人はギプスが取れると全て元通りと思っていたため、まさに青天の霹靂といったところ。 

回内、回外、背屈、掌屈、橈屈、尺屈全てに運動制限があり、前腕部〜手関節部にかけて腫脹がある

骨折

初回は腫脹が認められるが鍼で上記の部位に施鍼を行い、手技で左上肢〜頸部にかけて施術をおこなう。

治療により、腕全体の腫脹は軽減し運動制限も少し緩和した。

整形外科では骨折と診断されると骨癒合されるまで固定、安静でリハビリをすることが多々あります。

当院では骨折直後でも痛みの無い範囲で患部ではないその周囲に施術を行い、血流循環を促進し症状の改善を図る。
この患者様は固定除去後に来院するが、病院と連携を図り骨折治療中の施術も可能である。
固定期間が長くなると拘縮といった関節の可動域制限がおこったり、ギプスにより圧迫され続けることにより循環が悪くなり、腫脹が抜けなかったりと…長ければ長くなるほどに正常に動かせるようになるまでに時間がかかることが多い。なので、骨折後直後でも固定だけではなく当院で徒手、鍼、光線などの治療で骨癒合を促進させ、固定期間を短縮、拘縮の予防をすることをオススメする。

また骨折時は周りの靭帯だけでなく筋肉にも損傷を与えることが多く、今回の患者様も徒手、鍼で治療を行うことで症状が消失しました。

もうあきらめていたその痛み、その辛さ。
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?

柔道整復師 鍼灸師 岡森 徳大

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちらから!

コメント


認証コード1289

コメントは管理者の承認後に表示されます。