ギックリ腰の治療は大阪府高槻市のリメイク整体・整骨・鍼灸院へ

70代/男性
症状:立ち上がる際の痛み、歩行痛、寝返りの際の痛みなど
治療対象筋:中、小臀筋、ハムストリングス、腰部多裂筋、腰部方形筋

ギックリ腰

鍼 寸ー6 3番

治療カーボン:3002ー5000

友人たちとカラオケ喫茶に出かけ、大多数の方々と席を囲み、談笑とカラオケを楽しんだ、その際に長時間の座位をとっていた結果、会計時、立ち上がる際に腰に痛みを覚え、急に立ち上がれなくなってしまった。

長時間の座位ではあるが、残念ながらこの方の座っていた椅子が堅いブロックイスだったため座りごごちが悪く筋肉がすぐに固まってしまい、臀筋群、脊柱起立筋群に血流不良、筋硬結が形成され、その状態で立ち上がった際に上記の筋肉が噛み込みギックリ腰になったと推測されます。

治療としては手技療法と併用して鍼治療 光線治療を用いて行う、そうすることで緊張し、硬くなってしまった筋肉を緩めることができる。

早急に来ていただいたこともあり、コルセットされて来院するも、帰る際にはそれを外して歩いて帰られた。

ギックリ腰

長時間の同じ姿勢は筋血流状態の悪化を招きやすい。
最悪の場合、ギックリ腰のような急性腰痛症になることもある。20〜30分に一度、立ち上がり、軽く歩行するだけでもいいので意識的に動く時間を作ると、そういった事を回避出来ると考える。

まずは痛くならない事が大事だが、もしも急に痛くなってしまった、または、腰痛持ちの方、以前に発症した腰の痛みがまだ取れないという方は、是非とも来院を勧めます。

もうあきらめていたその痛み、その辛さ。

鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?

柔道整復師 鍼灸師 岡森 徳大

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/口コミやスタッフ情報はこちらから

コメント


認証コード4765

コメントは管理者の承認後に表示されます。