治らない足底腱膜炎は大阪高槻市リメイク整骨院・整体・鍼灸院へ

足底腱膜炎

【症状】
足底筋膜炎(歩行時の足底の激痛)
【治療対象筋】
大臀筋、中臀筋、小臀筋、ハムストリングス、下腿三頭筋、前脛骨筋、長・短腓骨筋。
【使用する鍼】
1寸6分及び2寸の5番鍼。
【主訴】
歩行時の足底の激痛。
【所見】
脚全体の浮腫感。
足趾の冷え。
運動検査にて歩行時痛、しゃがみ込み時の患側足関節の詰まり感及び膝関節外側痛。
【患者特性】
40代男性。
ほぼ一日中デスクワーク。
糖尿病既往。
食事の偏り。
運動不足。
ウェイトオーバーを自覚。
【施術】
デスクワークで長時間座っていることにより臀筋に相当な負担がかかり下肢への血流が滞っている。運動不足ということもあり下肢の筋肉が硬くなり、自身の体重が負担となって症状が出ているものと考えられる。
また、糖尿病も血行不良の一因である。

最初に痛みのある足底と下腿三頭筋に徒手と鍼治療を施したが著効が見られず、続いて
臀筋、ハムストリングスへの施術を試みた。
結果、歩行時の痛みも軽減し、しゃがみ込み時の足関節及び膝関節の詰まり感や疼痛も軽減した。この日はここまで様子を見て翌日に。
翌日、痛みは“半減”したがまだ残っているとの事で更に腸脛靭帯、長・短腓骨筋への徒手、鍼治療を施した。
【結果】
歩行時の足底の痛みはほぼ無くなり、足関節・膝関節の詰まり感や疼痛も緩解。
仕事中の定期的なストレッチ(特に臀部)と身体を冷やさない事に注意して頂き定期的な通院を指導。

お悩みの方一度リメイク整骨院へご相談ください。

もう諦めていたその痛みその辛さ
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?
柔道整復師 鍼灸師 西田英夫

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちら

コメント


認証コード0493

コメントは管理者の承認後に表示されます。