高槻の医療法人聖仁会松本医院の理事長兼院長の松本有史先生が来院されました

松本医院はアトピーやアレルギー、自己免疫疾患、クローン病や潰瘍性大腸炎などの難病の患者様を中心に治療されている院で、全国から患者様が来院される地元高槻では知らない人はいない院です。

松本先生

医師の方にリメイク整骨院の治療、コウケントー、光線治療を理解いただけることは本当に有り難いことです。

実際に4光線治療を受けていただ、松本先生から推薦文もいただきました。 「松本医院の理事長兼院長をしております、松本有史(まつもとゆうし)と申します。本日リメイク整骨院にて、コウケントーの体験をさせていただきました。実は私の母親が鍼灸師であった関係で、コウケントーを私の実家にも置いてあったため、もともとコウケントーには親近感がありました。私がコウケントーの威力を思い知らされたのは、高校三年生の冬休みに事故で左腕尺骨・橈骨の複雑骨折をして手術をした時のことです。ギプスが外れて、リハビリをしていく段階になったので、母親に勧められてコウケントーを自宅で毎日患部に1時間ほど当てていました。その骨折はかなりひどい骨折だったので、手術をしていただいた先生からも、「手首の関節の可動域は落ちるでしょう」と言われていました。しかし、半年はリハビリが必要とされていたのですが、なんとほんの三ヶ月足らずでほぼ元の状態になり、手首関節も受傷前とほぼ変わらない角度まで動かせる状態にまで回復しました。あまりの驚異的な回復力に、リハビリ担当の理学療法士さんも驚きを隠せないようでした。そのときに私は「コウケントーには自己治癒力を高める作用がある」ということを強く感じたのです。これから当院でもコウケントーを導入していく方向で考えています。またリメイク整骨院さんにも色々ご教示願えたら、と思っております。本日はどうもありがとうございました。」

松本先生、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

#リメイク整骨院

#鍼灸

#コウケントー

#光線療法

#徒手治療

#整骨院

#大阪

#高槻

#筋膜リリース

#トリガーポイント

#脊柱管狭窄症

#ヘルニア

#五十肩

#変形性膝関節症

#寝違え

#アトピー性皮膚炎

#ヘルペス

#ニキビ

#五十肩

#腱板損傷

#野球肩

#松本医院

コメント


認証コード6109

コメントは管理者の承認後に表示されます。