突き指などの急な怪我は、エコー機器もあるリメイク整骨院へ

施術例

12才 男性

治療対象筋:尺側手根屈筋、尺側手根伸筋、骨間筋

使用カーボン:3001-5000

小学6年生のサッカー少年がゴールキーパーの練習中、転倒した際に手をつき、左小指を痛める。
負傷後、翌日に当院に来院。

突き指

症状は小指を曲げる時、伸ばす時の痛み。
近位指節間関節(指先から2つ目の関節)に痛みが出る。
手を握った際に小指が手のひらにつかない。

1回の施術で小指の痛みが減少。

2回目の来院時に小指が手のひらまで問題なくつけるようになる。痛みの消失。

突き指などは当院の得意とする症状です。ほとんどが肘から手首にかけての筋肉が固まり、指先が腫れることで痛みが出ます。

的確に対象となる筋肉を施術したことで指先の血流が良くなり、
症状が早期に改善したと考えます。

参考文献
筋臨床運動学 講義ノート
著者 小林 紘二

もうあきらめていたその痛み、その辛さ。
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?

副院長 鍼灸師 池田 龍一

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちらから!

コメント


認証コード5982

コメントは管理者の承認後に表示されます。