術後の症状にお悩みの方は高槻市のリメイク整体・整骨・鍼灸院へ

施術例:女性/30代

症状:首のリンパ節が腫れ、検査のためにそのリンパ節を摘出
その術後から首を中心に肩、腕の痛み、ダルさが出現

治療対象筋:脊柱起立筋、後頭下筋群、頭半棘筋、肩甲挙筋、斜角筋群、前鋸筋、三角筋、上腕三頭筋

使用鍼:1寸6分の5番鍼、3本
使用光線:3001-5000

Aさんの訴えとして:右の側頸部の術後の傷痕から中心に首のつまり感、張り感、だるさが肩→腕まで広がっている状態。

運動検査:首の右捻転、伸展痛の痛みが著名
肘を屈曲しながら外転90°を保持すると腕のだるさが著名に出現

まず脊柱起立筋から後頭下筋群と光線と徒手
側頸部の傷痕の直下が肩甲挙筋のラインであったので横向きから鍼治療を施した。

術後

2回目、3回目の治療も肩甲挙筋を中心に
首と腕は上腕三頭筋、上腕筋、上腕筋二頭筋の治療を施した。

現在は右の捻転、伸展痛は改善
腕のダルさ、痛みも軽減した。

今回の症状としては、リンパ節を摘出する手術の結果その表層にある肩甲挙筋を傷つけてしまい、そこから筋短縮、もしくは筋硬結、筋の癒着から出た症状である。

このように、術後で筋肉を傷つけた後に出る痛みを訴える人は非常に多い。

脊柱管狭窄症や膝の疾患も術後に出る痛みは筋肉である可能性がある。

もう諦めていたその痛みその辛さ
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?
柔道整復師 鍼灸師 三上隼平

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちら

a:73 t:1 y:2

コメント


認証コード0404

コメントは管理者の承認後に表示されます。