きっかけがわからない足首の痛みは大阪府高槻市リメイク整体・整骨・鍼灸院へ

施術例

20代 女性

治療対象筋:前脛骨筋、総指伸筋、長腓骨筋

使用鍼:3番1寸6分

足首

保育中、子供たちをプールに入れるため、屈んだ状態で子供達を上げ下ろしを繰り返す動作をしていた。
その後、歩き出した際に右足首に違和感が出る。
翌日、しゃがみ込みや正座の姿勢など足首を大きく動かす時に激痛が走るようになり来院。

しゃがみ込みの姿勢が長く、その際に膝から足首前面の筋肉が緊張し噛みこんでしまった結果、症状が出たと想定し施術を行う。
初診時、痛みにより正座ができなかったが施術後は痛みなく正座が出来るようになる。
しかし足首前面に違和感が残存する。

今回、主痛み発現筋と想定したもの

足首

今回の患者様の場合、屈んだ状態が長く続いた結果、足首前面の筋群の過緊張が起こりその結果、足首の前面付近に痛みが出現した。
当院で徒手と鍼の施術を行い筋肉を緩めた結果、症状が改善したと考える。

痛みは身体からのサインです。そのサインを見逃さず、適切にケアすることで動きやすい身体を維持しましょう!!

参考文献
筋臨床運動学 講義ノート
著者 小林 紘二

もうあきらめていたその痛み、その辛さ。
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?

副院長 鍼灸師 池田 龍一

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちらから!

a:55 t:1 y:0

コメント


認証コード3344

コメントは管理者の承認後に表示されます。