捻挫、打撲、肉離れを早期で治したい方は高槻のリメイク整骨院へ

施術例
男性/10代

症状: 野球の試合で盗塁時に大腿部前面に痛みが走り
それから2〜3回ほど再負傷を繰り返して来院

治療対象筋:臀筋群、ハムスト筋群、大腿部四頭筋、特に中間広筋、大腿直筋

使用鍼:2寸の8番鍼、3本
使用光線:3001ー5000

患者様の訴えとして
ジョギング時の痛み、大腿部前面をストレッチする体勢で大腿部前面に著名な痛み、エコーでも肉離れと血腫が確認された。

まず臀筋から大腿部後面、下腿部後面を徒手で入り
その後に大腿部前面を鍼治療と光線治療を施した。

大腿部

写真の負傷部の鍼治療時に、硬いゴムボールみたいな感触があり
筋肉の異常感覚がみられ、鍼の刺したときの感覚も鈍い異常もみられた。

2〜3回目治療受けていくとともに負傷部の硬いゴムボールみたいな感覚が
グミみたいな感覚に変化し、筋肉の異常感覚も通常の筋肉の感覚に戻ってきた。
その変化と比例して、鍼を刺した時の鈍い反応も元に戻り、大腿部前面を伸ばすストレッチ時の著明な痛みが軽減してきている。

今回の症状として、再負傷を繰り返している事もあり、筋肉の損傷もみられ、硬結部も著明にみられた。
肉離れや筋挫傷など筋肉の状態が落ちると浮腫もでてきて、鍼を刺しても感じない感覚が出てくるのが最大の特徴である。

大腿部前面の肉離れは症状が深刻になると、筋肉が骨化する骨化性筋炎の恐れなどがあり、手術のリスクもでてくる。
そうなる前にエコーで筋肉の状態を観察し、筋肉の根本的治療を当院ではおこなっている。

もう諦めていたその痛みその辛さ
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?
柔道整復師 鍼灸師 三上隼平

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちら

コメント


認証コード2539

コメントは管理者の承認後に表示されます。