野球をすると肩、肩甲骨に痛みを感じる方はリメイク整体・整骨・鍼灸院へ

今回の症例は野球でピッチャーをしている中学生の男子です。
投球の際、腕を後ろに引いた時に肩甲骨に痛みを感じるとの事で来院されました。

野球

【症状】
右肩甲骨(背中)の痛み。

【所見】
・ボールを投げようと腕を後ろに引いた際に肩甲骨に痛みを感じる。
・左に比べ右肩の可動域有り。
【治療対象筋】
棘下筋、三角筋、脊柱起立筋、広背筋、大円筋、小円筋、前鋸筋。

【使用する鍼】
1寸6分の3番鍼。

【使用するカーボン】
3001・4008

【施術】
最初に脊柱を徒手で緩め硬結部は鍼でさらに緩めていきます。
続いて痛みのある肩甲骨周囲の棘下筋、小円筋、大円筋に徒手と鍼治療していきます。

肩甲骨の可動域を良くするために肩甲骨の内側への施術も行います。

最後に仰向けになって前鋸筋への徒手と鍼を行います。

その際、足底から脚、腰臀部、背部、右肩甲骨周囲へと順番にコウケントーを照射。

【結果】
・腕を後ろに引いた際の痛みが寛解。
・右肩甲骨の可動域制限も改善。

同じ様な症状でお悩みの方、一度リメイク整骨院へご相談ください。

もう諦めていたその痛みその辛さ
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?

柔道整復師 鍼灸師 あん摩マッサージ指圧師 西田英夫

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちら

コメント


認証コード8589

コメントは管理者の承認後に表示されます。