野球肘、ゴルフ肘、テニス肘でお困りの方はリメイク整体・整骨・鍼灸院へ

施術例
男性/10代

症状:野球の投球時に痛み、肘の屈曲時に肘内側に痛みとつまり感、伸展時にも肘のつまり感と伸展障害

治療対象筋肉 :円回内筋、尺側手根屈筋、橈側手根屈筋、長掌筋、回外筋

鍼:1寸6分の2番鍼

内側の肘の痛みは内側上顆から起始するさまざまな筋肉の硬結によって痛みが発現する

まず尺側の尺骨神経、正中側の正中神経に当たらないように注意しながら、内側上顆から始まる筋肉の起始部周辺に骨をかすめるように鍼をする

野球肘

次に腕尺関節周囲に筋硬結があることが多く、
腕尺関節の尺側側であれば尺骨神経、正中神経に触れる事なく鍼治療が可能

野球肘

鍼治療後
肘周囲の筋肉を徒手治療して、伸展障害のある回外筋も徒手治療、鍼治療

治療後肘の屈曲のつまり感、伸展障害が軽減がみられた。

上肢、下肢は末梢神経の位置を把握しながら鍼をする事が重要である(末梢神経周辺に打つと患者様に不快な痛みを誘発するため)

もう諦めていたその痛みその辛さ
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?
柔道整復師 鍼灸師 三上隼平

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちら

コメント


認証コード0444

コメントは管理者の承認後に表示されます。