捻挫の最短回復には鍼灸筋光線療法と超音波!リメイク整体・整骨・鍼灸院

今回のブログは捻挫に対する治療のご紹介です!

20代 男性

サッカー中、ボールに乗っかってしまい、
着地時に足首を捻ってしまった。

よくあるパターンの捻挫です。

画像の説明

初診来院時は受傷した右足がパンパンに腫れていました。

丸で囲った1番の所を見ると
左足の1.5倍くらいの太さになっていますね。

さらに2番の所を見ても、足背の腱部分がぼんやりするくらい、右足の方は腫れが広がっています。

エコー検査で確認したところ
靭帯の損傷は無いようでしたので、
今回の症例も鍼灸筋光線療法で治療を行います。
さらに、当院で最近取入れた
超音波治療器も使います!

こちらは急性症状にかなり効果的です!
痛みが強くて触れない患部にも直接当てることが出来るため、即効性があります。
まず初めに超音波だけを行ったあとの写真がこちら

画像の説明

まだ少し腫れは残りますが、
足首周り、足背部分に関してかなり腫れが引きました。
この時点でかなり痛みがマシになったようです。
ここから、光線療法も行い、
鍼治療により足首周りの筋肉を緩めます。

捻挫は多くの場合、靭帯の損傷よりも先に筋肉の損傷をする場合があります。
筋損傷による足首の痛みは当院で確実に取れます。
長趾伸筋、第三腓骨筋、長短腓骨筋に鍼治療及び徒手治療を行い、
筋肉の繋がりを見て臀筋や大腿筋膜張筋もしっかりと治療します。

初回の治療は大体20分程度で、
痛みも半分くらいに減少しました。
今回のケースは大体2週間くらいで痛みが引き、
サッカーが出来るまでに回復しています。

治療は早期から取り組むことで
最短の回復と後遺症を残さないようにする事が出来ます。

少しでも迷っている方はお早めにご相談下さい。

もう諦めていたその痛みその辛さ
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?

柔道整復師 鍼灸師 今井将司

コメント


認証コード6144

コメントは管理者の承認後に表示されます。