頚椎ヘルニアの痛みとシビレが改善した寺内さん

寺内さん

今回は院長の小、中、高校と同じ学校に通っていた寺内さんの首の
ヘルニアの症状の改善例をご紹介します。普通友達となるとサクラか?と
思われそうですが、、、。

 3月11日、日曜日の夜に「水越ごめん治療してくれへん?変な体勢で
昼寝して起き上がった時から右の首が痛くて手まで痺れてる」と電話がか
かってきました。私の自宅には施術室がありまして、その日のうちに施術
をしましたが、やや症状改善するも私たちも36の年男。一回では治りませ
ん。頸部から右肩上部の筋肉の緊張が異常に高く、仕事がデスクワーク
であることも影響しているようでした。

寺内さん

 症状的にヘルニアと診断されるのはわかっていましたが、念のためいつ
もお世話になっている医師に診ていただくと、案の定、C5、6のヘルニア。
医師から「様子を見て、もし症状が変わらなければ手術です」と脅かされ
たようですが、その後、頸背部の筋肉を中心に施術することで順調に回復。1ヶ月後の4月末で痛みはなくなりました。

 頚椎ヘルニアがあっても筋肉の状態さえ良くなれば痛みや痺れは消える!
ということを幼馴染みが証明してくれました。

コメント


認証コード2186

コメントは管理者の承認後に表示されます。