へバーデン結節、手のひらの痛みでお困りの方は、阪急高槻市から徒歩4分のリメイク整骨院へ

施術例
女性/50代

症状:指の使いすぎによる、薬指のDIP関節の腫れと屈曲、伸展時の痛み
治療対象筋:深指屈筋、浅指屈筋、長掌筋、深指伸筋
手内筋(虫様筋、背側骨間筋、掌側骨間筋)

治療鍼:1寸6分の1番鍼 5本
光線カーボン: 3001-4008
整形学的に指の変形の疾患はヘバーデン結節やブシャール結節などが代表的な疾患である。

画像の説明

へバーデン結節の痛みは整形外科領域では、安静治療、湿布、痛み止め等の対症療法、何も治療を施してくれないという例が多い。

当院では筋肉の血液の循環不良からくる栄養失調状態や発痛物質の出現から指の変形や痛みが出ると考える。

循環不良改善のために光線、鍼、徒手療法を施し症状が改善。

画像の説明

前腕の屈筋、伸筋、前腕の筋肉と筋連結してくる手内筋(掌の筋肉)も大事で器具など使いながら手内筋の治療を施した。

指の関節の変形だけでなく、なかなか取れない肘の痛みや手首の痛みにもこの手内筋の治療が大変効果的である。

もうあきらめているその痛み、その辛さ

鍼灸筋光線療法にアプローチ変えてみませんか?

 
リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちらから!

コメント


認証コード5022

コメントは管理者の承認後に表示されます。