深層筋肉、インナーマッスルなどの奥の筋肉を治療したい方、高槻市徒歩4分のリメイク整骨院へ

施術例
男性/50代

症状:卓球のストローク時に肘外側に強い痛みを訴えフォアハンドもバックも打てない様な状態で来院された。

治療対象筋:三角筋、上腕筋、上腕筋二頭筋、上腕三頭筋、前腕伸筋群、回外筋

鍼:5番1寸6分の鍼3本

テニス肘に近い症状として、外側上顆から起始する前腕伸筋群ともう一つ回外筋をメインで治療を施した。
回外筋の治療として橈骨上端3分の1の橈側面まで停止してくるので
橈骨を受けにして徒手で治療
そしてその橈骨に向かって5番の鍼治療を施した

回外筋

著、筋臨床運動学:小林紘二

鍼を打った感覚として鍼に筋肉が吸いつく様な感覚があり、
深層の回外筋が硬まって橈骨にへばりついて骨に圧力がかかりそこに圧痛が出てるいると考えられる。
徒手、鍼の治療後、伸筋群と回外筋が緩み肘の運動検査後、肘の屈曲痛が軽減した。

回外筋の様な深層にある筋肉に対して、鍼でのアプローチは深くそして直接刺激を入力する事が大変有効である。

当院ではその他に深層にある筋肉
・骨盤周りの(姿勢に関わる)筋肉の腸骨筋
・肩関節インナーマッスルと言われる回旋筋腱板
・腰痛や首の痛み、自律神経の症状に深く関与する多裂筋
など深層の筋肉に対しての鍼のアプローチが可能である

もうあきらめていたその痛み、その辛さ。
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?
柔道整復師 鍼灸師 三上隼平
 
リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちらから!

コメント


認証コード2422

コメントは管理者の承認後に表示されます。