パーキンソン病でお悩みの方は大阪高槻市のリメイク整体・整骨・鍼灸院へ

今回の症例は体の歪みと腰痛にお悩みの患者様です。

70代 女性

症状としては
・腰痛
・左足が動きにくい、
・左膝が伸びにくく、歩き辛い。

他にも背筋を真っ直ぐに伸びない
2.3年前から手が震える

などの症状があり、
病院ではパーキンソン症候群
と診断されたそうです。

パーキンソン症候群の症状では
歩き辛くなる、
姿勢が悪くなる、
手足の震え、
などがあり今回の症状とも
かなり関係がありそうです。

今回来られたのは、
・薬を飲んでも良くならない
・腰痛が辛くなってきた
・前に屈んで、背筋を伸ばせない

という症状が見られたため、
治療をしてみたいとのことでした。

初診時の様子です

パーキンソン病

このように前に屈んでしまい
真っ直ぐにできないとのことです。

鍼灸筋光線療法を行います。
カーボンは3002-5000
照射部位は足裏、膝、腰、腹部
鍼治療は臀筋群、腹筋群を主に行い
徒手治療で脊柱から臀筋群、腹筋群
を治療し、40分の集中筋リメイクで

パーキンソン病

術後この状態まで背筋が伸びました。

状態としては腹筋群がかなり硬く
それらの短縮により、背筋が伸ばせないと考えました。

歩行動作も治療前はこの状態で

治療後は

このように真っ直ぐ歩けました。
歩行の状態としては、臀筋群が特に硬く、左右差もあるため
歩行時に傾き、足が前に出しづらい状態になっていたのだと思います。

当院の治療は一度でこのように効果を出すことも出来ますが、

今回のような姿勢障害は
継続的な治療が必要です。

パーキンソン症候群として
姿勢が崩れやすくなってしまっても

日々の治療とセルフケアで
良い状態を保てる場合もあります。

この症例の治療前、治療後動画はコチラをクリック

もう諦めていたその痛みその辛さ
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?
柔道整復師 鍼灸師 
今井 将司

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちら

コメント


認証コード2557

コメントは管理者の承認後に表示されます。