潰瘍性大腸炎でお困りの方は大阪高槻市のリメイク整骨・整体・鍼灸院へ

松本医院のご紹介で来院された患者様です。
昨年の8月に突発性難聴が主症状で来院されました。

突発性難聴の症状は1、2回の治療で完治し、持病の潰瘍性大腸炎も併せて治療することになりました。

発病当初は西洋医学に頼り切っていたそうですが、薬についてDrに質問した所「この病気は治らないので一生薬を飲んでください」と言われ愕然とされたそうです。

その後、松本医院の漢方治療でかなり症状が和らいだとのこと。

当院に来院された当初は胃腸に関する背中の筋肉や腹筋が独特の硬さで、腸の症状の波があったのですが、治療半年くらい経った現在、症状を発症してから一番体調がいい様です。

潰瘍性大腸炎

当院の鍼灸筋光線療法は難病指定である疾患にも対応いたします。

お悩みの方はご相談ください。

(使用している患者様の動画、写真は撮影、掲載の許可をいただきております)

コメント


認証コード2196

コメントは管理者の承認後に表示されます。