〇〇に間に合わせたい、そんな捻挫の症状は大阪高槻のリメイク整骨院にお任せください!

今回は足首の捻挫をしてしまったバスケットボールをしている中学3年生の女子。

バスケット

相手選手をよけようと右にステップした際にバランスを崩し、右足関節の内反捻挫を起こしました。

【所見】
著明な腫脹、発赤。
歩行時痛。

『2週間後に大事な大会が控えているので何とか間に合わせたい』と来院。
本来であれば焦らずにじっくり治療をするところですが、中学最後の大事な大会なので何とか間に合わすように治療を組立てました。

先週1週間は練習を完全に休んで当院での治療に集中する。

その後の1週間(今週)は動いてみてその時の状態で治療をします。

【治療対象筋】
脊柱起立筋、大臀筋、中臀筋、大腿四頭筋、ハムストリングス、前脛骨筋、長短腓骨筋、第三腓骨筋、ヒラメ筋、腓腹筋、足底筋。

【使用するカーボン】
3001-4008

先ずは全身の血液循環を良くするために足底にコウケントーを照射します。

【徒手及び鍼治療】
側臥位で殿筋から外側後筋、腓骨筋、足背部へアプローチしていきます。
続いて、伏臥位で殿筋、ハムストリングス、ヒラメ筋、腓骨筋、足底筋へアプローチ。
最後に仰臥位で大腿四頭筋、前脛骨筋へアプローチします。

【治療後】
腫脹及び歩行時の疼痛が軽減。
先週1週間は毎日治療を行い、週末には痛みがほぼないところまで持ってくることができました。
この週末で練習をしているので、その様子を見て今週1週間で何とかベストな状態まで持っていきます。

同じ様な症状でお悩みの方、一度リメイク整骨院へご相談ください。

もう諦めていたその痛みその辛さ
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?
柔道整復師 鍼灸師 あん摩マッサージ指圧師 西田英夫

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちら

コメント


認証コード6709

コメントは管理者の承認後に表示されます。