シーバー病のことなら大阪府高槻市リメイク整骨・鍼灸・整体院へ

今回はシーバー病というサッカーや陸上などをしている10歳前後の男児に好発する踵の痛みに対する治療です。
シーバー病とは、「踵骨骨端症(しょうこつこったんしょう)」とも呼ばれ、かかとの骨の端骨(踵骨骨端核)がはがれたり、その手前の踵骨軟骨(成長軟骨)に炎症が起こったりしている状態です。

ふくらはぎや足底の筋肉は踵に付着します。

シーバー病

シーバー病

シーバー病

シーバー病

過度な運動によりふくらはぎや足底の筋肉が硬くなり、その付着部である踵に負担がかかり痛みを生じます。

治療方針としては、痛みのある踵ではなくそこに負担をかけているふくらはぎ・足底筋をメインに下肢全体にアプローチします。

様々な装具やサポーター等ありますが成長期特有の痛みですので痛みがある時は無理をせず、しっかり治療をして身体を休ませることが大切です。

【患者】
・10歳、男児。
・サッカークラブ所属(練習週4日、毎週末試合)
・3ヶ月前から踵に痛みが生じ、整形外科にてシーバー病と診断。整形外科や他の整骨院で治療を受けたが改善せず、当院のホームページを見て来院。

【所見】
・歩行時、踵接地時の痛み。
・踵をつけてしゃがめない。
【使用する鍼】
1寸6、3番
【使用カーボン】
3001-4008

【治療】
伏臥位にて、腰臀部から大腿後面、下腿三頭筋に徒手でアプローチ。
この際、下腿中央部やや下(アキレス腱の筋腱移行部)に著明な硬結を把握。その部位に鍼をし2分置鍼。
コウケントーは両足底部に照射。

続いて患側を下にしての側臥位で内側ハムストリングス、下腿内側及び足底筋に徒手治療。
半腱様筋の張りが著明。

最後に背臥位にて大腿四頭筋、下腿前面、足背部にアプローチ。
前脛骨筋の上部(膝下約5㌢の部位)に硬結あり、鍼をし1分置鍼。

【治療後】
・ふくらはぎの張りが緩和。
・歩行時の痛みがほぼ消失。

同じ様な症状でお悩みの方、一度リメイク整骨院へご相談ください。

もう諦めていたその痛みその辛さ
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?
柔道整復師 鍼灸師 あん摩マッサージ指圧師 西田英夫

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちら

#鍼治療#自律神経#整骨院#鍼灸#リメイク#あん摩マッサージ指圧師#頭痛#痙攣#柔道整復師#大阪府高槻市

コメント


認証コード4973

コメントは管理者の承認後に表示されます。