シンスプリントでお悩みの方は大阪高槻市のリメイク整体・整骨・鍼灸院へ

今回は陸上の短距離を専門にしている中学2年生男子のスネの内側の痛みです。
このような痛みを『シンスプリント』といいます。

陸上やサッカーなど足を使う中学・高校年代のスポーツ選手に多発します。

【所見】
歩行・運動時痛。

【治療対象筋】
脊柱起立筋、大臀筋、中臀筋、大腿四頭筋、ハムストリングス、前脛骨筋、長短腓骨筋、第三腓骨筋、ヒラメ筋、腓腹筋、足底筋。

【使用する鍼】
寸6-3番
【コウケントー】
3001-4008

【徒手及び鍼治療】
前回の膝の痛みの方と同様に患側が上の側臥位で殿筋から外側広筋、長短腓骨筋、足背部へアプローチしていきます。

続いて反対側臥位で下腿ヒラメ筋の内側へ徒手と鍼を行います。
筋繊維がかなり硬くなっていることがわかります。

画像の説明

続いて伏臥位で大殿筋、外側ハムストリングス、ヒラメ筋、足底筋へアプローチ。

最後に仰臥位で大腿四頭筋、鵞足、前脛骨筋へアプローチします。

【治療後】
歩行時の疼痛が軽減。

同じ様な症状でお悩みの方、一度リメイク整骨院へご相談ください。

もう諦めていたその痛みその辛さ
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?
柔道整復師 鍼灸師 あん摩マッサージ指圧師 西田英夫

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちら

コメント


認証コード1857

コメントは管理者の承認後に表示されます。