精神安定、うつ病、パニック障害、不眠症には光線治療、コウケントー

体にはその行動や生理現象に一定のリズムがあり、これを生体リズムといいますが、このリズムを作る場所は、脳の視床下部にあると言われています。また、生体リズムに対する光の役割が注目されています。

「本当に光が生体のリズムに重要なの?」と思われた方、想像してみてください。

全く光の入らない部屋に1日、1週間閉じ込められたら、あなたの精神はどうなりますか?

想像するだけで気が狂いそうですよね。生体、人間の精神安定には必ず光が必要なのです。

画像の説明

 精神不安、不眠症の方に対する光線治療は後頭部と額の部位に照射します。
特に不眠症で眠剤を飲まれている方は、自宅に光線治療機器の購入をお勧めします。

この部位に光を投射すると不思議なくらい熟睡できますよ。

鍼、手技、光線治療を融合させたリメイク整骨院の治療法、「鍼灸筋光線療法」は幅広く様々な症状に対応致します。

コメント


認証コード6076

コメントは管理者の承認後に表示されます。