ヒアルロン酸やグルコサミン、痛み止めに効果を感じない方はリメイク整体・鍼灸・整骨院へ

施術例
60代 女性

症状:動き始めの左膝の痛み

治療対象筋:左中殿筋、外側広筋

使用鍼:3番1寸6分

膝

数年前、今回とは反対の右膝が痛くなり、その時に半年以上痛みが続いた。その経験から今回は痛みが出てすぐに当院に来院。

歩き出す時、地面に左足を着地した時に左膝(鵞足付近)に痛みが走る。

膝

(右足を正面から見ています。赤い丸部分が鵞足部です)

膝に対する治療を手技と鍼を併用して行う。

3回の治療で鵞足部の痛みが軽減。すると左下腿外側(長、短腓骨筋)に痛みが移行。

さらに治療を進めると今度は左殿部(左のお尻)に痛みの場所が変化。
左殿部の痛みが消失すると同時に左膝の違和感がなくなりました。

患者様に詳しくお話を聞いた時、

「1番初めに左のお尻に違和感が出た。そのあと膝が痛くなった。」

とのこともあり、痛みを出していたのは膝だか、主治療筋は殿部と仮定。
痛みが強い膝(鵞足部)をまずアプローチし、良くなったら根本である殿部の治療に取り掛かるという順序で治療を行いました。

その結果、左膝の痛み、違和感が消失した。

50%,膝

(黒丸:お尻の筋肉と太ももの外側の筋肉が連結)
(赤丸:鵞足部)

当院では問診で患者様の症状、状態をしっかりと把握し、主痛み発現筋を考察します。そして、一人ひとりにあった治療を行っていきます。

参考文献
筋臨床運動学 講義ノート
著者 小林 紘二

もうあきらめていたその痛み、その辛さ。
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?

副院長 鍼灸師 池田 龍一

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちらから!

コメント


認証コード9646

コメントは管理者の承認後に表示されます。