足底の痛み、足底筋膜炎のことなら、大阪府高槻市のリメイク整骨院へ

施術例
左右足底の痛み(特に左側)、腰の痛み

70代 女性

治療対象筋:指伸筋(足)、前脛骨筋、大殿筋、短指屈筋

使用鍼:3番1寸6分

使用カーボン:5000-3001

足裏

一ヶ月ほど前から歩く時に左右の足の裏に痛みが走る。特に左側が強い。ふくらはぎがよくツル。
椅子からの立ち上がりの際に腰が痛む。

初診時、歩行中に左足底(足の指の付け根辺り)の痛みが強く、歩きにくい。
運動検査では足の指の開閉運動、グー、パーにする動作で動きが悪い。
また、慢性的に腰の痛みもある。大殿筋の過緊張がみられる。

3回の施術で治療後の足底の痛みが軽減。
歩き出しの痛みが消失しました。

(殿筋から下肢の筋連結の図、緑が大殿筋)

足底の痛みはお尻の状態が重要になります。特にお尻の後方(大殿筋)の緊張が強くなり下肢の循環が悪化すると、足底に浮腫がたまり痛みが出やすくなります。

今回の患者様も殿部(お尻の筋肉)とひざ下の筋肉(指伸筋、前脛骨筋)を施術。
光線療法を併用することで、光線の効果により末梢血管を拡張し、血流の改善を促進。早期に症状の改善がみられました。

参考文献
筋臨床運動学 講義ノート
著者 小林 紘二

もうあきらめていたその痛み、その辛さ。
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?

副院長 鍼灸師 池田 龍一

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちらから!

コメント


認証コード0059

コメントは管理者の承認後に表示されます。