ぎっくり腰なら高槻のリメイク整体・整骨・鍼灸院へ

施術例
男性/40代
症状:自宅の後片付けで重い物を持ち上げた時に腰が痛くなり、起き上がるのも苦労するようになった

治療対象筋:大臀筋 中臀筋 小臀筋 多裂筋 起立筋

ぎっくり腰

ギックリ腰は疲労が溜まり、硬く血液循環が悪くなった筋肉に対し急激な収縮を起こすと発生しやすくなります、その他にもよく痛みを起こしやすい環境下があります、それはこの次の事柄です。

① 冷え
② 睡眠不足
③ ストレス

上記のような環境下だと、ギックリ腰だけに限らず様々な身体の痛みを引き起こしやすくなります。

この患者様は連日の寒暖差で冷えてしまい、昨今の「新型コロナウイルス」の被害の大きさでストレスを受けて、明日の生活がどうなるかと不安になり睡眠不足に陥ってしまった為に、普段なら全く問題のなかった動作でもギックリ腰となってしまったと考えられます。

確かに筋肉の血流改善や筋硬結を取り除くことも大事ですがまず、リラックスしていただくことに重きを置いております。

当院の治療では、手技療法の他に鍼治療 光線療法という素晴らしい治療法があり、これらを用いて緊張しきってしまった身体、交感神経優位の身体を休める事ができます。そして次回の治療で上記の治療筋をしっかりと緩めてあげることにより、すぐに日常の生活を取り戻す事ができます。

実際にこの方は、当日はなんとか自分で歩いて来院するレベルで、寝返りも難しい程でした。週3回のペースで来院され、3回目の治療の時は、自転車で来院され、帰りは笑顔で帰って行かれました。その時の一言「痛みが無いって素晴らしいね」と仰って帰られました。

よく、痛めた時は冷やせ!といわれますが最近は冷やすと治りが遅くなるというのが定説になりつつあります、医学の進歩は目まぐるしく進み、昨日まで黒だったものが次の日には白になるなんてことはよくある事です。当院ではアイシングは筋血流状態の悪化を招き絶対にオススメしません。

まずは痛くならない事が大事ですが、もし急に痛くなってしまった、または、以前になってしまってまだ腰の痛みが取れないという方は是非とも来院下さい。

もうあきらめていたその痛み、その辛さ。
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?

柔道整復師 鍼灸師  岡森徳大

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/口コミやスタッフ情報はこちらから

コメント


認証コード2642

コメントは管理者の承認後に表示されます。