お子様が、急な肘内障でお困りのお母様は是非!!高槻のリメイク整骨院へ!

施術例
男性/3歳

症状:腕がソファーにひっかかり、肘が引っ張られ脱臼(肘内障)

肘内障

治療対象筋:回外筋
肘の関節が外れ、30分以上泣き続けてるとお母さんから電話があり
来院されました。

来院された時は泣き止んでいましたが、もう泣き疲れた様子でした。

肘内障は小さい子供がお母さんなどに腕を引っ張られて脱臼するこのような症状です。

お子様が怖がらないように私服で施術いたしました。

当院ではこの脱臼(肘内障)も筋肉の短縮も脱臼の原因と考えています。
関与の深い回外筋

回外筋の短縮痛が痛みの原因であり
通常、整復法の教科書には
必ず回外、伸展の動作を入れるのですがこの動きが強烈な回外筋の短縮痛を起こし、小さい子供には激痛を出してしまいます。

当院では橈骨頭を母指で押さえてそのまま回内
、屈曲するだけで、クリック音がして無事はまります。

最後はお母さんに整復法も教えて終わりです。

帰る前は外れた肘の方でアンパンマンの本をもっていました。
痛みは完全に消失していました。

脱臼なども筋肉の引っ張りや強烈な短縮、伸長が痛みの原因になり、当院の鍼灸筋光線療法で痛みの改善につながります。

もうあきらめていたその痛み、その辛さ。
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?

柔道整復師 鍼灸師 三上隼平

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/口コミやスタッフ情報はこちらから

コメント


認証コード2506

コメントは管理者の承認後に表示されます。