上腕骨外側上顆炎(テニス肘)でお悩みの方は、高槻の整骨・整体・鍼灸院のリメイクへ

テニス

上腕骨外側上顆炎(テニス肘)でお悩みの方です。
【症状】
肘の外側の痛み
【治療対象筋】
長・短橈側手根伸筋、上腕三頭筋、上腕筋、上腕二頭筋、全鋸筋

【使用する鍼】
1寸6分2番鍼。

【主訴】
テニスのプレイ中やペットボトル等を持ち上げたときの肘の外側の痛み。

【所見】
・可動域制限有り。
・前腕の浮腫み有り。

【患者特性】
・30代女性、主婦。
・趣味でテニス(週5日、一日3〜5時間)。

【施術】
謂わゆる『テニス肘』であり、バックハンドを多用する事により肘の外側に着く短橈側手根伸筋への繰り返しの負担となり痛みを出している。
先ずは肘への血流が悪くなっていることが考えられるので前鋸筋・広背筋・脊柱筋へアプローチし腕全体の血流と可動域を改善させてから痛みのある肘の長・短橈側手根伸筋を中心とする前腕及び上腕部に徒手と鍼による施術を行った。

【結果】
・可動域・浮腫みの改善
・テニスプレイ時の痛みの軽減。
・痛みがあるときは、一旦テニスを休んで安静にし、身体を冷やさない事に注意して頂き定期的な通院を指導。

同じ様な症状でお悩みの方、一度リメイク整骨院へご相談ください。

もう諦めていたその痛みその辛さ
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?
柔道整復師 鍼灸師 西田英夫

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちら

コメント


認証コード9871

コメントは管理者の承認後に表示されます。