バスケなどスポーツ、部活、での捻挫は阪急高槻市駅徒歩4分のリメイク整骨院へ!

施術例
 
10代/女性
症状:足部の外果の腫脹、疼痛、
          足関節の底屈、背屈制限
治療対象筋:長・短腓骨筋、
                  長拇趾屈筋
治療カーボン:3001番-4008番

つい先日、来院された女子高校生です。京都府下で常にトップを走る強豪校でバスケットをしています!
これからウィンターカップという大きい大会の予選が控えるなかで、練習中に捻挫をしてしまいました。
今までの捻挫とは違い、練習ができないかもしれないと不安になるほどの痛みだったそうです。
前日の練習で捻挫し、痛み止め薬を飲んで次の日も練習したことで、腫れが増した状態で来院されました。また、歩行時痛、しゃがみ込みはしゃがみきれない、爪先立ちも力が入りにくい状態でした。

捻挫
捻挫

徒手と光線療法を施すと、その日の治療で歩行時痛の消失、しゃがみ込みも可能、爪先立ちもしっかりできるようになりました。
大きな大会前に練習が出来ないと不安になられていましたが、何とか練習が出来そうだと大変喜んでいただきました!
 
今回の症状は、捻挫による急激な外力で長・短腓骨筋、長拇趾屈筋など下腿の筋群の血行不良、硬化が原因と考えられます。光線治療や、徒手での原因筋へのアプローチで症状が改善されたと考えられます。
また、今回の場合は受傷日してから
早めに来院され、治療ができたことも功を奏したと考えられます。

当然施術は下腿部だけでなく、臀部、大腿部への施術、光線全身照射で全身の血流を良好するとともに自律神経の働きを良くする必要があります。
 
もうあきらめていたその痛み、その辛さ。
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?

柔道整復師 倉橋 慎
 
リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちらから!

コメント


認証コード0421

コメントは管理者の承認後に表示されます。