ゴルフ肘、テニス肘、野球肘、肘の痛みでお困りの方は大阪高槻市のリメイク整体・整骨・鍼灸院へ

施術例

70代 女性

治療対象筋:尺側手根屈筋、円回内筋、前鋸筋

使用鍼:3番1寸6分

 肘の痛み

コロナウイルスの影響で外出を控え、自宅の庭でいつも以上にゴルフのスイングをした結果、右ひじに痛みを感じ来院。
右ひじの小指側(内側上顆)から手首にかけて痛みが出る。ゴルフスイングをした際に同部位に痛みがでる。

(赤丸の部分が肘の内側上顆)

運動検査と視診、触診の結果、肘から手首の筋肉の過緊張。また、脇の筋肉である前鋸筋に硬結がみられた。いわゆる『ゴルフ肘』と言われる症状です

普段以上に力んでゴルフスイングを練習した為、
肩甲骨を動かす「前鋸筋」に筋硬結ができ、
その影響により腕への血流が低下。
その結果、肘の筋群の疲労回復が遅れ、痛みが出現したと考えられる。

主痛み発現筋と考えられる尺側手根屈筋、円回内筋。
関連する筋肉として「前鋸筋」を中心に40分の集中筋リメイク施術を行う。

今回の患者様は症状が出てから早期に対応できたため、
2回の施術で肘の痛み消失、脇の筋肉の過緊張が消失した。

今回の症例のように痛みが強く出る部位だけでなく、症状の根本を探し施術を行うことで早期改善を目指します。

参考文献
筋臨床運動学 講義ノート
著者 小林 紘二

もうあきらめていたその痛み、その辛さ。
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?

副院長 鍼灸師 池田 龍一

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちらから!

コメント


認証コード1117

コメントは管理者の承認後に表示されます。