開院10周年 大阪高槻市のリメイク整骨院

リメイク整骨院は9月7日(月)皆様に支えられ開院10周年を迎えました。

スタッフ

私の出身小・中学校の校区で開業ができ、10年続けてできた事、これもひとえに地域の皆様に支えて頂いた
おかげだと感じております。厚く御礼申し上げます。
 今思い返せば、18歳、高校3年生の時に野球で怪我をし整骨院に初めて通院したことがこの道を志すきっかけでした。
その頃カリスマ美容師が流行っている時代で、「俺はカリスマ鍼灸師になる!」と高校卒業の春から南大阪の鍼灸大学に通うために下宿したのが丁度20年前です。
 6年の学校生活、6年半の修行生活を経て2010年9月7日に開院したわけですが、開院初日、自分が見込んだ患者数の半数も来院がなく、帰宅後絶望感に浸りながらニュースステーション(現報道ステーション)の久米さんをボー然と見ていたことを昨日の事のように思い出します。しかし、開業以来私の右腕である池田先生の力もあり1週間で30人、1ヶ月で50人以上の患者数が来院されるようになり、開業3年程で1日来院数100名を記録しました。また、5年目頃から私は保険診療から抜け、開業前からやりたかった重病患者様を診るコースを設立し様々な患者様を治療してきました。近年では医師からの紹介で患者様も来院されるようになり、私が高校卒業時に目標にしていた「カリスマ鍼灸師」に少しでも近づいてきたかな?と思いたいのですが、カリスマとは自分が決めることではなく、「患者様にとってのカリスマ、信頼できる先生」であればいいと今は思います。
 この10年、体調を崩したこともありましたが、家族、スタッフに支えられこの10年続けてやってこれました。もし1人院で開業していたら廃業していたでしょう。これからもリメイク整骨院は一致団結で鍼灸筋光線療法という新たな治療法で患者様をリメイクし続けます。これから10年20年、50年と私が治療ができなくなるまでよろしくお願いします。

コメント


認証コード8177

コメントは管理者の承認後に表示されます。