挙がらなくなった肩でお困りなら、大阪高槻のリメイク整体・整骨・鍼灸院へ

施術例
女性/40代

症状 左肩関節の挙上制限、関節の運動痛

50肩

治療対象筋:殿筋群、脊柱起立筋、肩甲挙筋、後頭下筋群、三角筋、大小円筋、棘下筋、棘上筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋

使用鍼 寸ー6 3番鍼
使用カーボン なし

自宅での家事、職場での使い痛みが続き、遂には可動域制限も出てきた為に来院。

左肩の痛みが出現のたびに頸部、背部、左肩から上腕にまで痛みが広がる。

運動検査では
頸部の伸展、捻転時の筋短縮痛を強く観られ、左肩では、外転、屈曲、結帯動作時に強い制限とそれに伴う痛みが顕著であった。

施術としては、頸部〜背部の筋短縮痛を取り除くことを主にする為、背中の徒手及び鍼施術をまず最初におこなう。
何故ならば、肩関節への血液循環を変えるには体幹の筋肉の状態を変えなければならない為である。
その後に左肩の施術を行い治療とする。

また筋肉を触った感触としては、非常に悪くなっていて、全体的に硬く、動きに遊びが殆ど無いといった印象であった。
この様な状態が長期において続いていけば肩関節が次第に動かなくなることも納得できる。

その後、3〜4回の施術により頸部から背部の緊張が緩み姿勢も最初と比べ良くなってきた。
その為、肩関節の動きが以前よりも挙がり易くなる。
しかし、肩関節、肩甲骨周りの筋肉の筋緊張がまだ強く残っている為に、右と比べると、圧倒的な差が生じてしまう。

主訴の痛みは2〜3回の施術をすると左肩関節前面のみに痛みが残る様になり、動きも健側の右肩程ではないが動かせる様になってきた。
日常的な動作では困る事も無くなり、喜んで頂いた。

長期的に筋肉の状態が悪化し、特に頚部、背部、肩関節周り、上腕部と広範囲に続いてしまうといとも簡単に腕は挙がらなくなってしまう。

この患者様だけではなく、一般的に凍結肩、五十肩などと言われる肩関節拘縮やそれに伴う痛みには肩だけの問題ではなく、広範囲で治療して症状を改善する必要がある。

このようなお悩みの方一度リメイクへご相談ください。

もう諦めていたその痛みその辛さ
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?
柔道整復師 鍼灸師  岡森 徳大

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちら

コメント


認証コード5517

コメントは管理者の承認後に表示されます。