起立性調節障害でお悩みの方は、そろそろアプローチを変えてみませんか?大阪府高槻市リメイク整体・整骨・鍼灸院

起立性調節障害

画像の説明

画像の説明

画像の説明

おはようございます☀

先程テレビでひきこもりのニュース📺が取り上げられていました。
"76人に1人がひきこもり"
だそうです。

子供がひきこもりになれば不登校、大人の場合はひきこもりと言われます。
子供のひきこもりの数がどんどん増えているのはご存知でしょうか?
76人に1人が、今後倍の30人に1人になっても全く不思議ではありません。
リメイク整骨院では近年この問題にフォーカスし子供の治療に力を入れています👦👧

不登校のお子様は「起立性調節障害」という診断名がつけられます。

・朝なかなか起きられない
・目が覚めても頭痛や腹痛がして寝床から出られない
・起きてから時間が経たないと食事ができない。
・午前中は気分が優れず、午後になると元気がでてくる。

このような症状で、大人の場合は自律神経失調症と診断されます。

今回、以前から来院されていました当院の患者様のお子様が起立性調節障害と診断され、早期の治療で回復しました。
起立性調整障害からの不登校はひきこもりに繋がります。
投薬や学校、仕事を休んでも変わらない症状は鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?

また、リメイク整骨院ではなぜ、起立性調節障害に子供がなってしまうのか?を真剣に考え、これからの子供の未来に繋げる活動をしております。

コメント


認証コード1686

コメントは管理者の承認後に表示されます。