骨折後のリハビリも高槻市のリメイク整体・整骨・鍼灸院へ

今回の症例は骨折後に痛みが続く方の紹介です。

50代 女性 会社員

骨折

今年の1月
転倒して足首を強く捻り、
足首を捻挫し、靭帯の付着部である
外果(外くるぶし)を裂離骨折した。

整形外科で骨折と捻挫の診断を受け
3ヶ月間のギプス固定と、
その後のリハビリを処方され、
3ヶ月後の4月にギプスを外したが、

〇足首の硬さがあり歩きにくい
〇腰から足が痺れる
〇膝がガクガクする
という症状がありました。

歩き方を見させて頂くと、

https://ameblo.jp/re-make-seikotuin/entry-12744292391.html
(動画はこちら)

↑痛みのある左足に上手く体重が乗せれず、
足の蹴り出し動作も右と比べるとかなり弱い事が分かります。

https://ameblo.jp/re-make-seikotuin/entry-12744292391.html
(動画はこちら)

↑一回目の治療後です
まだ不安定ですが、治療前と比べて
歩行速度が上がり、歩き易いという感想でした。

https://ameblo.jp/re-make-seikotuin/entry-12744292391.html
(動画はこちら)

↑治療を続けて3回目の経過です
かなり歩行が安定しました。

まだ痛みは残るものの、
腰から足が痺れる
膝がガクガクする
という症状は軽減し、日常生活が楽になったと喜んでおられました。

今回行った治療も鍼灸筋光線療法です
▪カーボン 3001-4008
▪鍼 寸6-3番
▪治療対象筋
中殿筋、脊柱起立筋、前脛骨筋、長短趾伸筋、長短腓骨筋、下腿三頭筋、後脛骨筋、長趾屈筋

まず腰から足の痺れを取るために、
脊柱起立筋と中殿筋に対して
徒手治療と鍼治療を行います。

この治療だけでも、少し歩きやすくなっておられました。

次に、ギプス固定で固まった足首の周囲の筋肉を光線療法で温めながら、
徒手治療と鍼治療で緩めて初回は終了しました。

1回では改善しない症状も
繰り返し治療する事で効果が期待できます。

同じ様な症状でお悩みの方、一度リメイク整骨院へご相談ください。

もう諦めていたその痛みその辛さ
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?
柔道整復師 鍼灸師 
今井 将司

リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちら

コメント


認証コード3326

コメントは管理者の承認後に表示されます。