変形性膝関節症で悩む方はこちらから、ヒアルロン注射は根本治療にはなりません。大阪高槻市のリメイク整体・整骨・鍼灸院

症例 70代 女性

仕事 立ち仕事

歩いていると左膝に痛みが出て
足を引きずってしまう。

膝

検査で歩いてみてもらうと、
左足に体重を乗せれず右足で歩いています。

動画の症例報告はこちらから

膝を曲げるのも何かにつかまらないと曲げれず、
痛みと関節の硬さで最後まではしゃがめない状態でした。

このような症例は膝だけを治療して治ることはありません。

今回重点的に治療するのは
臀筋群、脊柱起立筋をメインで治療することにしました。

股関節と脊柱の動きが悪いと
膝をうまく曲げれなくなります。

光線治療をしながら鍼治療と徒手療法で
脊柱と臀筋、大腿の筋肉を緩めます。

まずは週に2回の治療を2ヶ月続けて頂きました。

そして3ヶ月目の今月、

膝

膝が最後まで曲がるようになりました!

歩くのもここまでスムーズになりました😁

仕事や私生活での負担があるため、
現在もメンテナンスとして週に1回の治療を続けて頂いております!

今回の症例はいわゆる変形性膝関節症の代表例で、
年齢と性別からも、そのような診断が出やすいです。
また、見た目の状態からも
O脚で膝に負担がかかりやすい事から、
皆さん諦め半分で受診されることが多いです。

「もう年だから治らない」
「変形してると言われたから」
などなど、諦めている方も
まずは当院の鍼灸筋光線療法を
お試しください!
きっと結果は変わってきます!!

もう諦めていたその痛みその辛さ

鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?

柔道整復師 鍼灸師 

今井 将司

リメイク整骨院

大阪府高槻市城北町1-5-12-1F

TEL:072-674-8739

HP:http://re-make-seikotuin.com

Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/

口コミやスタッフ情報はこちら

コメント


認証コード8974

コメントは管理者の承認後に表示されます。