ギックリ腰や腰痛、骨盤の歪みなどでお困りの方高槻市徒歩4分のリメイク整骨院へ

施術例
男性/50代

症状:卓球のプレー中に左の殿部から腰に痛みを訴え来院された。
来院時の体勢はこのような状態であった。

ギックリ腰

治療対象筋:脊柱起立筋、大殿筋、中殿筋、腰方形筋、大腰筋、腸骨筋
使用鍼:2寸5番

一般的にはギックリ腰と言われる症状だが
この患者様は週4~5回の卓球されている方で過剰に使いすぎた筋肉が筋弛緩障害が起こし、過緊張状態が持続している。
その結果、筋血流障害が起こり痛みを訴えた。

運動検査は体幹の前屈痛、後屈痛の短縮痛と伸長痛がみられた。
治療としては横向きで脊柱起立筋と関わりの深い大殿筋、中殿筋、腰方形筋を徒手と鍼を行い、脊柱起立筋を徒手で治療した。
その結果後屈の短縮痛は軽減したが前屈痛が軽減されなかったので
仰向けで腸腰筋(大腰筋、腸骨筋)を治療

腸腰筋

腸腰筋は腰椎の前弯(腰の反り)に深く関わっており、腰方形筋との筋連結によって腰痛に深く関わってくる。
腰の治療は後ろの背中、殿部だけではなく、前から触れる腰の筋肉も治療することが大事である。
運動検査も前屈痛も軽減された。
寒くなってきて最近ギックリ腰の方が増えてきています。

もうあきらめていたその痛み、その辛さ。
鍼灸筋光線療法にアプローチを変えてみませんか?
柔道整復師 鍼灸師 三上隼平
 
リメイク整骨院
大阪府高槻市城北町1-5-12-1F
TEL:072-674-8739
HP:http://re-make-seikotuin.com
Instagram:https://www.instagram.com/re.make.seikotsuin/
口コミやスタッフ情報はこちら

コメント


認証コード4238

コメントは管理者の承認後に表示されます。